休耕田のハクセキレイ

f0055184_2250032.jpg
8月18日に、神奈川県下の某所にある休耕田へタマシギを観察に行ってきました。とても暑い一日でしたが、タマシギ観察の合間に同じ休耕田に現れたハクセキレイを撮影することが出来ました。
f0055184_22495314.jpg
このハクセキレイは、休耕田の中を活発に動き回っていましたが、どうやらトンボのヤゴのようなご馳走を捕まえることが出来たようです。
f0055184_2250673.jpg
捕まえた獲物は、一口で飲み込んでしまい、また餌探しを始めたところです。顔面にやや黄色味があることと、頭部から背面にかけて灰色味が強いこと、および初列風切が褐色をしているところから、ハクセキレイの幼羽から第1回冬羽に移行途中の個体であると思われます。
f0055184_22501861.jpg
さて、このハクセキレイは、また何か餌を見つけたようです。炎天下のタマシギ撮影にグッタリしていましたが、このハクセキレイの登場で、ちょっと一服付けていただき気分転換することが出来ました。
[PR]
by coffeeto | 2012-08-23 23:00 | スズメ目
<< 照ヶ崎のアオバト 休耕田のタマシギのペア >>