八丈島のタネコマドリ

f0055184_2159828.jpg
かずとりさんと二人三脚で足を運んだ八丈島では、昨日紹介したアカコッコのほかに、林道のあちらこちらで元気良いヒンカラカラカラという声を響かせていた、このタネコマドリを撮影することが出来ました。
f0055184_21591592.jpg
八丈島に到着した時は、あいにくの雨模様となってしまいましたが、植物公園のセンターでアカコッコやタネコマドリが見られるポイントとして、3ヶ所の林道を教えていただきました。全部行くのは時間的に無理だと思っていましたが、終わってみれば、すべてのポイントを綺麗に精査してきたことになりました。
f0055184_21593266.jpg
こちらは、薄暗い林道の脇で観察したタネコマドリの幼鳥です。時期的に幼鳥が巣立ったばかりのようで、とてもたくさんの個体を観察することが出来ました。このように沢山の個体を観察できるとは、思ってもいませんでしたから、とても収穫がありました。
f0055184_21593957.jpg
林道の路面に降りていたタネコマドリの幼鳥です。かずとりさんと撮影しながらピントが合わないのは暗いからオートフォーカスが効かないためかなどと話していたのです。でも、後からよくよく思い直してみると、航路でたっぷり潮風を浴びたレンズが曇っていたのが原因であることが分かりました。
f0055184_2159456.jpg
茂みの中に、間近に撮影したタネコマドリの幼鳥です。レンズが曇っていたために、このようにピントが甘い写真になってしまいましたが、胸の部分の鱗模様で幼鳥であることが分かります。
[PR]
by coffeeto | 2012-07-24 22:18 | スズメ目
<< 八丈島航路のオオミズナギドリ 八丈島のアカコッコ >>