コサメビタキの巣作り

f0055184_20524453.jpg
森林公園の散策路をカメラを担いで歩いていると、ある場所で小鳥が何度も飛び交う様子が目につきました。直感的に、この辺りで営巣しているのではと思われましたから、注意して見ていると、樹の二股に分かれた付け根の部分に巣材を運んで巣作りをしていました。
f0055184_20525397.jpg
間もなく、♂と♀と思われるペアが2羽一緒に飛来しました。正にの場所が、このペアにとっての愛の巣になるのでしょう。スイートホームは、新緑に囲まれた樹の上です。
f0055184_2053161.jpg
白いアイリングがあって、眼先も白いことから、コサメビタキであると思われますが、この個体は、巣の位置で座り心地を試しているような仕草です。もしかしたら、♀の個体であるのかもしれません。
f0055184_2053943.jpg
巣の位置で、頭をあげて満足そうにポーズをとってくれました。きっとこの♀の個体は、巣の状態が気に入って、ここで子育てをすることを決めたのでしょう。本当はそうではないのかも知れませんが、カメラのファインダーを覗きながら、きっとそうだと思いました。
[PR]
by coffeeto | 2012-06-04 21:16 | スズメ目
<< コマドリ再び フクロウの幼鳥 >>