繁殖するアカハラ

f0055184_21111399.jpg
奥多摩の山奥でアカハラを観察しました。この時期に観察することができたということは、ここで繁殖しているものであろうと思います。
f0055184_21104588.jpg
アカハラは、関東地方の平地では越冬する冬鳥ですが、この辺りの山間部では繁殖もする夏鳥となります。というか、トータルとしては漂鳥になるのでしょうか?
f0055184_2111127.jpg
全長24cmのツグミの仲間の鳥です。頭部から背面にかけてはオリーブ褐色の色どりをしていますが、胸から脇腹にかけてはオレンジ色の特徴ある羽衣をしています。
f0055184_2111729.jpg
山間部のこの水辺で餌探しをしながら、時折上空を警戒するようなポーズを見せてくれました。昆虫類の幼虫やミミズ類などを採食しているようです。
f0055184_21112035.jpg
アカハラは、雌雄同色とされていますが、♀は♂に比べて全体に淡色であるうえ、喉の部分が白いことが特徴となります。この個体は♂になるのではないかと思われます。
[PR]
by coffeeto | 2012-05-30 21:37 | スズメ目
<< 樹林のオオアカゲラ 梢のノジコ >>