ミソサザイの囀り

f0055184_2124592.jpg
森の中から、ミソサザイの賑やかな囀りが響いてきました。ミソサザイは割合大きな声で鳴きますから、すぐ近くにいることは間違いないのですが、分かりそうでなかなか分からないほど地味な鳥です。
f0055184_21245091.jpg
見上げた頭上の枝先に、全身濃茶褐色の小さなミソサザイが、体を使って囀っていました。全長11cmとされていますから、スズメより小さい小鳥になります。
f0055184_21251396.jpg
枝先で囀っていたミソサザイが、飛び立ったかと思ったら、少し先の枯れ木の頂に留まって、また大きな声で囀りを始めました。
f0055184_21252019.jpg
ミソサザイは雌雄同色ですから、♂か♀かの区別をすることは出来ません。渓流沿いがミソサザイのお気に入りの場所になります。
[PR]
by coffeeto | 2012-05-28 22:56 | スズメ目
<< 梢のノジコ H公園のサンコウチョウ >>