コルリの♂と♀タイプもいました。

f0055184_21252352.jpg
教えていただいた場所へ足を運んだところ、きわめて近距離からコルリを撮影することができました。撮影技術が未熟ですから、うまく撮れませんでしたが、このようにコルリをアップで撮影できました。
f0055184_21234320.jpg
こちらは、コルリの♀になると思います。同じ場所で、やはり間近に姿を現せてくれました。
f0055184_21243884.jpg
前日は、午後に到着して観察しましたが、光線の具合はあまりよくありませんでした。この日は朝から現着できましたから、順光の良い条件で撮影できました。
f0055184_21245552.jpg
これは、近くの電線に留まったところです。あまり人を警戒することもなく、すぐ近くまで寄ってきてくれました。
f0055184_21253098.jpg
順光で撮影したコルリの♀と思われる個体です。このカットも、すぐ近くから撮影できたものでが、♂の若鳥である可能性もあります。
f0055184_2125286.jpg
この場所で、コルリは営巣する場所を確保するためでしょうか、コマドリと縄張り争いをしているようでした。
f0055184_21251623.jpg
これまで、コルリをじっくりと観察することはあまりありませんでしたから、この日はとても恵まれた条件で撮影することができました。
f0055184_21253894.jpg
上尾筒がかなり青くなっています。もしかしたら、♂の若鳥かもしれません。一応、♀タイプということにしておきたいと思います。
f0055184_2125839.jpg
コルリは、全長14cmのツグミ科の小鳥で、関東地方には夏鳥として渡来します。明るい場所には、あまり出てきません。地面付近で、ミミズ類などを捕食する生活行動をとっています。
[PR]
by coffeeto | 2012-05-24 22:14 | スズメ目
<< 初見のヤマドリ ウグイスも出てきました。 >>