夏羽へ換羽途中のタヒバリ

f0055184_22205460.jpg
シギチを観察しようと、鳥見仲間と誘い合って出掛けた土浦市郊外の蓮田で、畦道を歩くタヒバリを撮影することができました。胸からお腹にかけて赤色味が出ていますから、夏羽に換羽途中であると思われます。
f0055184_22218100.jpg
このタヒバリは、何か餌となるものを見つけたようです。昆虫の蛹のようなものでしょうか?銜えているところを撮影することができました。
胸の黒褐色の縦斑がよく目立ちます。
f0055184_22211598.jpg
タヒバリは雌雄同色で、関東地方では冬鳥として観察することができますが、そろそろ北の国へ渡っていくものと思います。
f0055184_22212297.jpg
こちらの個体は、まだ冬羽の状態です。頭部から後頸および背面にかけては灰褐色で、黒褐色の不明瞭な縦斑が連なって見えます。また、胸部から腹部にかけて黒褐色の縦斑がありますが、地の色はクリーム色をしています。
[PR]
by coffeeto | 2012-04-26 22:37 | スズメ目
<< 新緑の中のヤマセミ ハス田のエリマキシギ♂ >>