セグロセキレイ

f0055184_21582387.jpg
この写真は今年の1月7日に山梨県の甲府市街を流れる貢川で撮影したセグロセキレイです。住宅地を流れる河川ですが、探鳥地リストにも載っている場所ですから、どんなところかと思って足を運んでみました。間近に野鳥を観察できる手ごろなポイントであると思います。
f0055184_21583837.jpg
こちらは、埼玉県の坂戸市内を流れる駒川の河川敷に整備されている、浅羽ビオトープで撮影したセグロセキレイです。
この場所も、野鳥観察にはとても手ごろなポイントであると思います。
f0055184_21584399.jpg
セグロセキレイは、関東地方では留鳥として1年を通じて観察できる野鳥です。日本特産種とされているセキレイの仲間で、頬に白い部分がないことでセグロセキレイと識別できます。
f0055184_21585281.jpg
この個体は、背面が完全な黒色でなく、やや灰色味を帯びているところから、第1回冬羽の個体になると思われます。全長は21cmになります。
[PR]
by coffeeto | 2012-04-14 22:10 | スズメ目
<< ヒガラとの出会い 公園のツグミ >>