公園のビンズイ

f0055184_21365046.jpg
ご近所仲間と一緒に出掛けて、昨日紹介したルリビタキを撮影した同じ公園の同じ東屋の周辺で、観察することができたビンズイです。セキレイの仲間で、タヒバリとよく似ていますが、頬の部分の耳羽に白いパッチがあるところが識別ポイントになります。
f0055184_21415060.jpg
石垣にへばりついて、これから水浴びをしようというところです。前から見ると、胸から脇腹にかけて、黒褐色の明瞭な縦斑が認められます。
くちばしと脚は肉色であることと、汚白色の顎線が明瞭に認められます。
f0055184_21363735.jpg
背面から撮影したところですが、緑褐色をしていることがよく分かります。以前、飛島で観察したヨーロッパビンズイは、この部分がとても白っぽかったことが思い出されました。
[PR]
by coffeeto | 2012-02-24 21:57 | スズメ目
<< 電柱に留まるハヤブサ 公園のルリビタキ >>