ハリギリの実を食べるツグミ

f0055184_17544649.jpg
いつもの年であれば、公園の芝生には必ずツグミが降りていて、地面を突いてはミミズやそのほかの昆虫類を採餌しているのですが、今年はどうしたことか芝生の上に降りている姿を見ることがありません。まだ、樹上から降りてくる気配はないようです。
f0055184_175453100.jpg
ここでは、ハリギリの樹にたくさんのツグミが集まって、黒くて小さい木の実をついばんでいました。
ここからの写真は3枚の連続写真として見てください。
f0055184_175503.jpg
くちばしの先に注目してください。ハリギリの黒い実をくわえ獲ったところです。
f0055184_17551781.jpg
さて、その樹の実ですが、くわえなおすようにしてパクッと一口に飲み込んでしまいました。このカットでは、くちばしの間に踊る樹の実をうまく写すことができました。
f0055184_17552515.jpg
たくさんのツグミが群れを作って実を食べに飛来してきました。争うこともないほどたくさんの実があるのに、樹の頂上付近では何故か2羽で場所取りの争いをしています。
f0055184_17553450.jpg
ツグミは全長24cmで、すっきりした体形をしていますね。胸から脇腹にかけて黒褐色の斑がうろこ状に並んでいて、雨覆いは茶褐色の特徴的な羽衣をしています。
[PR]
by coffeeto | 2012-01-08 18:58 | スズメ目
<< 林道のコガラ 地面で採餌するアオジ >>