岩の上のイソヒヨドリ♀

f0055184_1910120.jpg
良く晴れていましたが、とても冷え込む一日でした。うず高く積み上げられた岩山の上に、ツグミ大の黒っぽい鳥が飛来しました。慌てて確認すると、イソヒヨドリの♀の個体でした。
f0055184_1910824.jpg
イソヒヨドリは全長23cmとされています。ヒヨドリという名前が付けられていますが、ツグミ科の鳥になります。♂の個体は頭部から背面にかけて青色で、腹部がオレンジ色という目立つ色合いをしていますが、♀の個体はこのように黒褐色の目立たない色合いです。
f0055184_1995017.jpg
♀の個体はこの写真のように、胸からお腹にかけてうろこ状の斑があることが分かります。全身黒褐色ですが、雨覆いに僅かに青色味があることが分かります。
f0055184_19101751.jpg
しばらく観察していると、何やら吐き出すものがありました。ペリットかなとも思ったのですが、この写真をよく見ると赤い色をしているもので、餌として食べたものが口に合わずに吐き出したのかなとも思われます。
[PR]
by coffeeto | 2011-12-25 19:31 | スズメ目
<< カケスのドングリ拾い 湿地のタゲリ >>