冬のホオジロ♂と♀

f0055184_22341962.jpg
木の葉がすっかり枯れ落ちた木の枝に、近くの茂みから舞い上がったホオジロが留まりました。寒々とした木の枝ですが、ホオジロが留まると何となく絵になるものだなと思います。
f0055184_22341276.jpg
こちらはホオジロの♀です。上の写真の♂の個体と行動を共にしていました。下のくちばしは♂も♀も銀色をしていますが、これも冬羽の特徴でしょうか。
f0055184_22342726.jpg
少し離れた場所で、同じように茂みから飛び上がったホオジロのペアを観察しました。これは過眼線が黒く、胸からお腹にかけてのレンガ色が映える♂の個体になります。
f0055184_22343427.jpg
こちらは上の♂の個体と行動を共にしていた♀の個体になります。
[PR]
by coffeeto | 2011-12-19 22:42 | スズメ目
<< 池のサカツラガン アメリカコハクチョウ >>