岩礁のイソヒヨドリ

f0055184_20561328.jpg
このところの週末は雨模様が続いていましたが、この土曜日は比較的よい天気に恵まれました。この機を逃さず、二人と一匹で三浦半島の先端にある城ヶ島へ遊びにいってきたところ、磯辺でイソヒヨドリを観察することができました。
f0055184_20562620.jpg
頭部から背面にかけては、青色味のある灰褐色で、腹部はオレンジ色をしていますから、♂の個体であることはすぐに分かりますが、各羽の羽縁に白い縁取りが認められるところから、成鳥ではなく若鳥であることが分かります。
f0055184_20563299.jpg
イソヒヨドリは、スズメ目の鳥ですが、ヒヨドリ科ではなくツグミ科に属しています。関東地方では海岸や水辺で、周年観察することができる留鳥です。城ヶ島の岩礁では、数個体のイソヒヨドリを観察することができました。
[PR]
by coffeeto | 2011-11-10 21:16 | スズメ目
<< トビの若鳥 アシ原のエナガ >>