梢のコサメビタキ

f0055184_2252535.jpg
秋の渡りシーズンの小鳥類を求めて、近所の公園で撮影した写真です。頭部から背面にかけて、褐色の羽で覆われたこの鳥は、コサメビタキです。
f0055184_2221371.jpg
梢をあちらこちらと元気良く飛び回っていました。全長13cmほどですから、ヒタキの仲間の中でも特に小さい小鳥になります。
f0055184_2223687.jpg
ヒタキ科の小鳥の中でも、白いアイリングと、目先も白いところがこの鳥の特徴となります。枝先に留まって、フライングキャッチで餌となる昆虫類を捕らえているところが観察できました。
[PR]
by coffeeto | 2011-10-12 22:16 | スズメ目
<< ヒタキの仲間 オオルリの若鳥 >>