サクラの樹に憩うエナガ

f0055184_21492218.jpg
秋の渡りのシーズンとなりました。ヒタキ類が来ているんじゃないかと思って足を運んだ公園のサクラの樹で見つけたのはこのエナガの群れでした。
f0055184_21501112.jpg
ジュリリー、ジュリリーと鳴く声は、聞いただけでエナガが来ていると分かります。その姿を見ると、短いくちばしがとても可愛いいですね。サクラの樹で憩うエナガです。
f0055184_214908.jpg
名前の由来となっている長い尾が目立つ姿で、木の枝にぶら下がってくれました。そんな姿は、とても軽やかに感じます。
f0055184_2150191.jpg
全長14cmということですから、スズメとほぼ同大ですが、尾羽が長いですから、体だけを比べるととても小さい鳥になります。
f0055184_21503173.jpg
肩羽と脇腹にあるピンク色の羽が、長い尾羽とともにエナガの特徴を引き立てています。
[PR]
by coffeeto | 2011-10-06 22:23 | スズメ目
<< オオルリの若鳥 トキの森公園にて >>