水場のキビタキ

f0055184_1444832.jpg
喉から胸にかけて鮮やかなオレンジ色の羽がとても良く目立ちます。俺を見てくれといわんばかりに、誇らしげに胸を張って水場に舞い降りたのはキビタキ♂成鳥です。
f0055184_14441516.jpg
こちらの個体も成鳥夏羽♂になると思われますが、喉から胸にかけてのオレンジ色は上の写真の個体ほども鮮やかではありませんね。
f0055184_14442083.jpg
こちらはキビタキの♀です。喉の部分に褐色味がありませんから、成鳥ではなく第1回夏羽かなと思いますが、この識別にはちょっと自信がありません。
f0055184_14432937.jpg
こちらは、♂と♀が一緒に水浴びをしています。
f0055184_14434214.jpg
喉のオレンジ色が鮮やかではない個体が、水しぶきを上げて水浴びをしています。
f0055184_14442665.jpg
こちらは喉のオレンジ色が鮮やかな個体ですが、どっぷりと水に浸かって濡れそぼっていました。
f0055184_1444319.jpg
この日、キビタキ成鳥♂は、何度も水場に飛来しましたが、個体識別ができるわけではありませんから、何個体が来たのかは分かりませんでした。
f0055184_14435497.jpg
だいぶ日が翳ってきて、あたりが薄暗くなってきました。水場にはメジロの群れもやってきて、キビタキと一緒に水浴びを始めましたが、とにかく薄暗くなってきて写真に撮るのはもう限界でした。
[PR]
by coffeeto | 2011-07-16 15:12 | スズメ目
<< ツミの兄弟 ヤマガラも水浴び >>