緑陰のキビタキ

f0055184_22135330.jpg
森の緑陰でキビタキを観察することができました。喉の部分のレモンイエローがとても綺麗です。ピッポロ、ピッポロと鳴くさえずりの声が小気味良い調べとなって、森中に響き渡っていました。
f0055184_2214381.jpg
これは、♂の成鳥です。背面は黒い羽ですが、雨覆に白く大きな斑が認められ、眉斑、胸、腰はレモンイエローです。
f0055184_22144716.jpg
喉の部分のややオレンジ色がかった黄橙色が特に良く目立ちます。
f0055184_22141895.jpg
こちらの個体は、♂ですが初列風切が褐色であるところから、第1回夏羽の個体です。上の成鳥との違いがよく分かると思います。
f0055184_22142794.jpg
この個体も初列風切に褐色味がありますから、第1回夏羽になると思われます。
f0055184_2214032.jpg
こちらは♀の成鳥になります。♂のような鮮やかさはありません。喉から胸にかけては褐色の羽で覆われています。
f0055184_22134665.jpg
この個体は、喉から胸にかけて上の成鳥♀のような褐色味がなく白っぽいところから、おそらく今年生まれの幼鳥になると思います。
f0055184_2214620.jpg
この個体も、喉が白く抜けているところから、幼鳥でしょうか? 背面はオリーブ色味のある褐色です。
[PR]
by coffeeto | 2011-07-03 22:46 | スズメ目
<< 水場のオオルリ 公園のドバト >>