樹肌を走るゴジュウカラ

f0055184_20294157.jpg
GWの翌週に訪れた戸隠森林植物園では、あちらこちらでたくさんのゴジュウカラを観察することができました。シャッターチャンスを逃してしまいましたが、この写真に写っている2羽は、この場所で交尾をしていました。
奥にいる、色合いが濃い個体が♂で、色合いが薄い手前の個体が♀になります。
f0055184_20311337.jpg
フィ、フィと口笛を吹き鳴らすような声で鳴きながら、樹肌を走り回ります。
ここで餌を探しているのでしょうが、とても面白い行動形態をとっているものだと、感心してしまいます。
f0055184_2030643.jpg
全長14cmですから、ほぼスズメ大ですが、青灰色の背面と黒い過眼線、胸から腹にかけては白色ですが、下尾筒は橙色であるところが特徴です。
f0055184_20313242.jpg
このように、下向きになって幹を駆け下りることもします。他の鳥には見られない、ゴジュウカラならではの忍者のような行動形態です。
[PR]
by coffeeto | 2011-05-18 20:58 | スズメ目
<< アオジとノジコの競演 みどりが池のカイツブリ >>