小鳥の森のオオルリ

f0055184_22302251.jpg
長野県の塩嶺に小鳥の森というのがあって、毎年小鳥バスが運行されていることで知られています。今年は、ゴールデンウィークの後半戦に訪れて、ヤナギの樹で羽を休めるオオルリ♂を撮影することができました。
f0055184_22302939.jpg
ゴールデンウィーク後半がはじまるこの日、オキナグサの咲く山に登ろうと、午前4時に起床して出発したのですが、中央高速道路は既に渋滞が始まっていました。現地到着は昼近くになりそうだったので、仕方なく塩嶺小鳥の森で小鳥観察をすることにして、登山は翌日に変更しました。
f0055184_22303552.jpg
小雨交じりの悪天候になってしまいましたが、小鳥の森ではオオルリ♂が出迎えてくれました。割合近くから撮影することができましたから、私としてはまんざらではない状況でした。
f0055184_2231737.jpg
池の畔の樹の枝がお気に入りの場所だったようです。あちらこちらに飛び回っていましたが、飛び立って暫くするとこの場所に舞い戻ってきてくれましたから、カメラを構えていた私にとっては、大変有難い場所となりました。
f0055184_22311485.jpg
この個体は、よく見ると風切羽に黒褐色が残っていますから、第2回夏羽になるものだと思われます。
[PR]
by coffeeto | 2011-05-12 22:56 | スズメ目
<< マミジロとの出会い 岩の上のカワガラス >>